facebook広告

【Facebook広告・Instagram広告】コンバージョンAPIを活用することでFacebook広告のコンバージョン最適化を促進

2022/04/25

Facebook広告・Instagram広告のコンバージョンAPIとは

現在、多くの企業がFacebook広告・Instagram広告を活用した集客を行っているかと思います。

Facebook広告・Instagram広告の成果を図る為にコンバージョン計測を行っているかと思いますが、コンバージョンAPIという機能をご存知でしょうか。

通常、Facebook広告・Instagram広告のコンバージョン計測は、ユーザーがサイトを訪問した際に発行されるcookie情報を元に計測されます。

コンバージョンAPIとは、cookie情報ではなく、サーバー情報に基づいて計測されるコンバージョン計測となります。

※コンバージョンAPIについて (さらに…)

【facebook広告】CRMシステム統合で効率的なリード獲得広告の運用を

2022/01/11

facebook広告とCRMシステムを統合することでリード獲得広告の効率アップ

現在、多くの企業がfacebook広告を活用した集客を行っており、中にはリード獲得を目的に広告配信を行っている企業もいるかと思います。

リード獲得を目的とした広告では、以前にご紹介したfacebook広告のリード獲得広告が非常に有効な手法となります。

※【Facebookリード獲得広告】資料請求やセミナー予約獲得向け

このリード獲得広告ですが、facebook広告とCRMシステムと統合することで、リード獲得広告で取得したリード情報を直接CRMシステムに送ることができることはご存じでしょうか?

今回は、facebook広告とCRMシステムの統合について、ご紹介します。 (さらに…)

【facebook広告・Instagram広告】ECサイトで売上計測を行う方法

2021/11/28

facebook広告・Instagram広告で広告経由で発生した売上を計測することができる!?

現在、多くの企業がfacebook広告・Instagram広告を利用して集客を行っています。

facebook広告・Instagram広告を利用して集客を行っている企業の中にはECサイトの運営を行っている企業もいることでしょう。

ECサイトの運営を行っている企業だと、広告経由でどれくらいの売上が発生するのか知りたいという要望もあることでしょう。

今回は、facebook広告・Instagram広告の広告配信で発生した売上計測の方法をご紹介します。 (さらに…)

【Facebook広告・Instagram広告】ウェブイベント設定されていないCV最適化配信について

2021/10/20

ウェブイベント設定がされていないコンバージョン最適化キャンペーンについて

今年になってfacebook広告では、コンバージョン計測を行う為にウェブイベントの設定を行わないとコンバージョン計測ができないようにシステムの変更を行ってきました。

その結果、今年のGWが過ぎた頃から、ウェブイベント設定を行っていないキャンペーンについてはCV計測ができなかったり、キャンペーンが停止したり、コンバージョン目的の広告入稿ができなかったりという状況が発生したアカウントがあったかと思います。

その仕組みが夏くらいから変更がされているようです。

今回は、ウェブイベント設定をしていない場合のコンバージョン最適化キャンペーンについて、ご紹介します。 (さらに…)

【Facebook広告】リーチ&フリークエンシーで広告順を設定できる「シーケンス配信機能」について

2021/10/04

以前のコラムで、Facebook広告の「リーチ&フリークエンシー機能」についてご説明しました。

【Facebook広告】リーチ&フリークエンシー機能

 

リーチ&フリークエンシー機能独自の配信方法として、広告の配信順を指定できる「シーケンス配信」を行うことも可能です。

今回のコラムでは、こちらのシーケンス配信について設定方法をご説明していきます。

 

(さらに…)

【Facebook広告】リーチ&フリークエンシー機能

2021/09/28

大規模な認知度アップ施策を行うときに活用できる「リーチ&フリークエンシー」機能

リーチ&フリークエンシー機能は、Facebook広告での大規模なリーチ配信に特化した機能です。

基準として、「20万人以上に対してブランドの露出を高めたい場合」に最適です。
大規模な認知施策やブランディング施策を行いたいときに活用できます。

(さらに…)

【Facebook広告】URLダイナミックパラメーターについて

2021/07/21

Google Analyticsなどと組み合わせて、広告効果を計測するのに欠かせないURLパラメーター。
構成や計測の粒度によっては細かい設定分けが必要になることもあり、ミスなく設定するのが大変な部分でもあります。

そんなURLパラメーターですが、Facebook広告では「URLダイナミックパラメーター」を活用して設定を効率化することもできます!


※そもそもURLパラメータって何?という場合は、こちらのコラムもご参照ください!
【コラム】Googleアナリティクスで使用されるURLパラメータについて
https://bop-com.co.jp/column/2848

(さらに…)

【Facebook広告】配置ごとのアセットカスタマイズ

2021/06/07

配置ごとのアセットカスタマイズとは

Facebook、Instagram、Audience Network、Messengerの各配置に合わせてクリエイティブアセットを調整できる機能です。この機能は、各配置のオーディエンスの行動やベストプラクティスに合わせて広告をカスタマイズしたり、できる限り多くの場所に広告を掲載できるようにする場合に使用します。※同じ広告セット・広告でも配置ごとに異なるアセット(広告の画像や動画、テキストなど)で入稿できます。

(さらに…)

【Facebook広告】コンバージョン表示の仕様が変更

2021/06/03

Facebook広告でコンバージョン表示の仕様が変更

現在、多くの企業がFacebook広告を利用してサービスのPRを行っています。

そのFacebook広告でコンバージョン表示の仕様が変更されていることに気付いている方も多いかと思います。

今回は、Facebook広告で変更されたコンバージョン計測ルールについて、ご紹介します。 (さらに…)

シェア
ツイート