LINE広告入稿規定に関して

2020/06/23

入稿素材に関して

LINE広告では静止画(画像)と動画を使用することができます。
下記ではそれぞれの入稿規定に関して紹介していきます。

 

画像

ファイル形式:JPG、PNG
ファイルサイズ:最大5MB/画像
サイズ:1200×628、1080×1080

※バナー20%ルール
静止画はFacebook広告と同じく「テキストエリアは20%以下」ルールが存在します。

 

動画

コーデック:H264, メイン/ハイブロファイル推奨、 正方画素、 固定 フレームレート、ブログ レッシブスキャン
音声:AAC, 128kbps以上を推奨 、モノラルまたはステレオ
フレームレート:最大30fps
フォーマット: mp4
アスペクト比: 16:19 (width : 240px以上1920px 以下 height 135px以上1080px以下)
1:1 (width: 600px以上1280px以下 height: 600px以上 1280px以下)
9: 16 ※1 (width i 135px以上1080px以下 height : 240px以上1920px以下)
解像度:最大1080p(広告配信時は最大720p)
ビットレート:8Mbps
時間:最大120秒(最低5秒以内)
ファイルサイズ:最大 100MB以内
※1「リーチ&フリークエンシー」「ファーストビュー」の未配信可能です。(オンライン開設では設定不可)

 

【参考】公式媒体資料ダウンロードページ
https://www.linebiz.com/jp/download/#anc59

 

テキスト

静止画,動画フォーマット

タイトル:20文字以内
説明:75文字以内
※LINE NEWS面に出るときはタイトルのみ表示

カルーセルフォーマット

タイトル:20文字以内
ディスクリプション:40文字以内

画像+テキストフォーマット

タイトル:20文字以内
※ディスクリプションはありません。

利用可能な記号

記号及び表現のルール
・許可されている記号においても、意味不明な文字の羅列、装飾的な使用、顔文字など、本来の記号の使用用途どおりに正しく使われていない場合は使用不可。
・許可されている記号においても、同種の記号の連続使用は不可
・文頭・文末などの不適切な位置でのスペースの使用はできない。
・括弧は同種の開き括弧と閉じ括弧を一組として使用すること。
・特殊文字(機種依存文字)の使用不可。
・日本語として文法に誤りや誤字脱字があり、全体として意味不明な内容の広告文になっているものは使用できない。
・通貨記号については配信国によって現地の通貨記号以外は使用できない。

 

クリエイティブに関して

LINE広告には、配信面に応じて合計5つのクリエイティブの種類が存在し、それぞれ使用できるフォーマットが異なります。
下記で5種類のフォーマットを紹介していきます。

1.Card

「Card」は、静止画(1200 x 628px)と動画(画面比率16:9)のフォーマットです。

掲載面×フォーマット

静止画

動画

LINE NEWS

タイムライン

LINE マンガ

LINE BLOG

LINE ポイント

LINE ショッピング

Smart Channel

×

 

2.Square

「Square」は、静止画(1080 x 1080px)と動画(画面比率1:1)のフォーマットです。

 

掲載面×フォーマット

静止画

動画

LINE NEWS

タイムライン

LINE マンガ

LINE BLOG

LINE ポイント

LINE ショッピング

Smart Channel

×

 

 

3.Vertical

「Vertical」は動画専用(画面比率9:16)のフォーマットで大きく画面表示されるタイムラインに対応。
タイムライン上では2:3の比率となり、上下が切れて表示されるため、画面下部に字幕などを入れる場合は注意が必要。
ユーザーが画面をタップすると、9:16の全画面表示に切り替わる。

 

掲載面×フォーマット

動画

LINE NEWS

×

タイムライン

(一部メニューのみ)※

LINE マンガ

×

LINE BLOG

×

LINE ポイント

×

LINE ショッピング

×

Smart Channel

×

※オプションメニューの「リーチ&フリークエンシー」「ファーストビュー」実施時のみ利用可能

 

4.カルーセル

1つの広告枠に最大10点の画像をスライド式で掲載することができます。
「LINE Dynamic Ads」と、タイムラインとLINE NEWSの一部に対応しているフォーマットです。

 

掲載面×フォーマット

データフィードによる入稿

LINE NEWS

(一部のみ)

タイムライン

LINE マンガ

×

LINE BLOG

×

LINE ポイント

×

LINE ショッピング

×

Smart Channel

×

 

5.画像+テキスト

「画像+テキスト」は、画像とテキストで構成されるフォーマットです。
ユーザーのアクティブ率の高いトークリスト最上部のSmart Channelで表示されます。

 

掲載面×フォーマット

アイコン

LINE NEWS

タイムライン

LINE マンガ

LINE BLOG

LINE ポイント

LINE ショッピング

Smart Channel

 

 

【参照元】

LINE広告 クリエイティブの制作│配信面やサイズについて https://www.linebiz.com/jp/column/creative/20200318-02/

 

以上、LINE広告の入稿規定およびクリエイティブに関してでした。


BOPコミュニケーションズではLINE広告をはじめとした、SNS広告の運用代行を得意としております。
新たにLINE広告を始めたい、現状のLINE広告の改善を図りたい、このサイトを見てLINE広告に興味を持ったなど…

ご要望がありましたら、気軽にご相談ください!

 

シェア
ツイート